ゼルファリン増大効果

増大サプリメントは日本製が良いの?

海外サプリメント

サプリメント大国と言えば「アメリカ」。

 

DSHEA(ダイエタリー・サプリメント健康教育法)という法律があったり、予防意識が高いイメージがありますが、その理由のひとつがアメリカの健康保険に理由があります。

 

アメリカでは保険の加入状況によって医療費が高くなってしまうため、病気にならないように予防をする人が多いため、サプリメントを飲む人が多いのです。

 

日本では、今でも「栄養はサプリメントではなく食事から」という考えの人が多いため、サプリメントを飲む人がまだまだ少ないと言えるかもしれません。

 

そんな意味でもサプリメント大国と言われるのですが、アメリカのサプリメントが良いの?というと、そういうわけではありません。

 

 

 

海外サプリは、その国の人の体質に合わせて作られていることが多いです。

 

髪の毛やスキンケアアイテムなどでもそうですが、例えば同じアジアの韓国の化粧品は
日本人には強いとも言われます。

 

同じような体格の人であっても、体質や中身は違ってくると言うことが言えるのです。

 

それを考えれば、日本とアメリカではどうでしょう。

 

肌の色はもちろんですが、体質や体格などに違いもあれば、食生活にも違いがあります。

 

最近では食事も欧米化してきていると言われますが、それでも日本人は魚を多く食べるし、
刺身なども食べますよね?

 

ジャパニーズフードは海外では人気になっていますが、それでも肉や脂っぽいものが
多かったりすれば、それに合った成分となっています。

 

 

 

サプリメントと食生活

そしてもうひとつ!

 

やはり体格の違いが成分量の大きな違いとなります。

 

成分含有量がわかるのであれば、きちんと確認をしないと「過剰摂取」になってしまい、天然成分だとしても、下痢や嘔吐、めまいや動悸などの症状を引き起こします。

 

日本は製造工程や細かなところがシッカリしており、サプリメントでも製薬会社と同じ水準で製造されているものもありますので、それだけ信頼できるのです。

 

また体質や体格も日本製のものは日本人に合わせて作られているので安心です。